So-net無料ブログ作成

日本の文化 [子育て]

珠実、お稽古事に目覚める。

8月末よりバレエを始め、昨日はついにお茶のお稽古。

2時間、浴衣を着て座り続ける。
「もう飽きちゃった」を連呼。

そのわりに、帰る段になって「もっといたい〜〜!!!」と大暴れ&ギャン泣き[もうやだ~(悲しい顔)]

帰りの車中も泣き叫び、「先生の家に行く!」というので、
「じゃあ、ここで降りて一人でいきなさい」というと、
「お母さん、もっと優しくしてよ」という。

「あなたはさっきお母さんを叩いたりつねったり、大声で叫んだり泣きわめいたりしたでしょう。それはお母さんに優しくしてるってことですか?違います。あなたがお母さんに優しくしてくれたら、お母さんもあなたに優しくします」

・・・沈黙。

そのまま帰宅し、隣のスーパーへ買い物。

帰り道、スーパーの脇の噴水の前で改めてお話。

「お母さん、珠ちゃんと仲直りがしたいな。でもお約束して、それを守ってほしい。
 お茶の先生のところには、お茶のお作法をお稽古しに行ってるの。教えてもらいに行っているの。
 だから、きちんと先生のいうことを聞いて、習ってほしい。お母さんも一緒に習うから。」

「わかった。ちゃんと習う。」

仲直りのぎゅー。

さてさて、次のお稽古の時はどうなることやら。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。